MAIL MAGAGINE

メールマガジン

[aflat通信](vol.036)コンテンツ作成の2つの方法とヒント

2011/02/07
webサイトの活用法とノウハウをお届けする・・・aflat通信
----------------------------------------------------------------------

(vol.036)コンテンツ作成の2つの方法とヒント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 こんにちは。
 ホームページ制作会社アフラットの制作スタッフです。

 今年の花粉飛散量は、昨年の5~10倍と聞きました。
 どんな症状がでるか心配しつつも春は待ち遠しいものです。

 ホームページ運営のノウハウをお伝えする「aflat通信」
 今回も、はりきってまいりたいと思います♪

 さて、コストをかけずにWEBサイトで成果をあげるには            
 アイデアと作業量で差をつけるのが基本です。

 例えば、1ページの制作料金は安いところでも数千円。
 平均的には1~3万円程度はかかります。

 つまり、100ページを作ると100万円!
 金額にも驚きますが、作業量も実に大変なボリュームです。

 数百・数千・数万ページの内容を備えているサイトも沢山ありますが
 みなさんどうやっているのでしょうか?


 一つは、システムを使ったコンテンツの量産です。

 既にお持ちのコンテンツ(商品の情報やサービスの知識)に
 見せ方や機能等のアイデアを加える事で
 価値のあるコンテンツを効率的に作成します。

 しかし、ちょっと考えて出来る事は
 他のサイトで既にやっている事も多いです。

 アイデアは制作会社だけでは思いつかない部分もあります。
 “その業界の知識”と“WEBの知識”の融合で
 はじめて生まれるものかもしれません。

 時間や人件費がかかる事もありますが
 ニーズにマッチすると、大きな成果が期待できる方法です。


 二つ目は、ブログを使った継続的なコンテンツ制作です。

 ブログを導入しているサイトは多いですが<改 更新されていないサイトが多いのも現実です。

 文章を考えるのが大変で
 ついつい後回しにしてしまう人が多いようです。

 しかし、日々のちょっとした時間を
 ちょっと頑張ってブログ投稿の為に充ててみると
 確実に差が出ます。


 ちなみに、アフラットには、昨年開設したブログがあります。
 ページ数を調べてみたところ
  318ページが検索エンジンに認識されていました。

 ※サイト内のページ数を調べるには
  site:URL で検索すると調べられます。

 最初に投稿したのは2010年1月28日。
 記事のエントリー数は169件なので、
 2~3日に1回のペースでブログ投稿をした事になります。

 WEB作成に関するブログなので
 日々の仕事とリンクしており、それなりにネタがあります。

 おかげさまで、毎日たくさんの方に、幅広いキーワードで
 訪問していただいております。

 サイト内のページ数は、多ければいいというものではなく
 内容が伴っていなければスパムになることさえありますが
 十数ページしかないサイトの場合、
 まだまだページを増やし、コンテンツの幅を広げる余地は
 あると思われます。


 ページを増やすためには、
 「継続的に増やせるコンテンツ」を考えるとよいでしょう。

 例えば、Q&A。
 質問は社内の他の人やお客様から寄せられる声などからも
 見つけることができます。
 あとは答えを用意すればいいだけなので
 ネタに困るという心配が和らぐテーマの一つです。

 また、用語や専門的な知識等も
 ボリュームのあるコンテンツとなりそうです。

 WEB業界で考えると
 『IT用語』というテーマであれば
 100件以上の記事は書けそうです。

 コンテンツ制作を“なんとなく後回しにしている方”や
 “毎回苦しい思いでブログを書いているという方”は
 テーマの部分からコンテンツを見なおしてみるとよいかもしれません。


■本日のQ&A━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 Q.jpgで書き出した画像が表示されません!

----------------------------------------------------------------------

 A.これは、ホームページ作成ソフトでページを更新されているお客様より
   時々頂くご質問です。

   この様な場合、まずはファイル名とファイルの置かれている場所(フォ
   ルダ名、階層)が正しいか確認しましょう。
   目で見て確認するだけでなく、名前をコピーして貼りつけると確実です。

   また、画像をjpgに書き出すときに、画像モードがRGBになっている事を
   確認しましょう。
   画像加工ソフトによっては自動的に修正されたり、画像モードが選べな
   いようになったりしているものもありますが、画像モードがCMYKになっ
   ているとホームページでは表示されない事があります。

   RGBはモニターで表示するためのモード。CMYKは印刷用のモードです。


----------------------------------------------------------------------

 ■お詫び メールマガジンの重複送信について

 本日発送の当メールマガジンですが、送信時の不手際により
 一部の方に、不完全な内容のメールマガジンが送信されてしまいました。

 読者の皆様にはご迷惑をお掛けしましたことをお詫び申し上げます。
 今後は、再発の無いように細心の注意を心がけます。

----------------------------------------------------------------------

 ◎プレスリリース無料配信【プレスフラット】
  キャンペーン告知・ニュース発信など、スピード掲載いたします。
  ⇒ http://press.aflat.biz/


 ◎ホームページ制作の資料を請求してみませんか?(無料でお届けします)
  ⇒ https://www.aflat.com/web/contact2/


 ◎WEBサイトリニューアル前に、制作会社との相性確認をしたい・・・
  初めての人に限り、修正作業がキャンペーン価格となります!
  ⇒ https://www.aflat.com/web/contact5/


■編集後記━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 先日、秩父にある「三十槌の氷柱(みそつちのつらら)」を
 見に行ってきました。

 秩父は盆地になっているので、冬は冷気が逃げず
 夜には氷点下にもなるそうです。
 自然の生み出す芸術作品はとてもきれいでした。
 また、夜になってライトアップされた様子も幻想的でした。

 三十槌の氷柱は昔からあるのですが
 ここ最近、観光に力を入れているらしく
 情報番組「とくダネ!」で、気象予報士の天達さんが紹介した事でも
 観光客がどっと増えたみたいです。
 テレビの力はまだまだ健在ですね。


                それではまた次号をお楽しみに!(^o^)/ 


■………………………………………………………………………………………■
 【発行元】 株式会社アフラット http://www.aflat.com

       〒252-0001 神奈川県座間市相模が丘1-20-47第2熊崎ビル5F
       TEL:042-860-0171 FAX:042-749-6181
       営業時間:10:00~18:00(定休日:土・日・祝日)

 【発行責任者】 松岡 未知


 ★ご意見・ご感想等お気軽にお寄せ下さい! ⇒ info@aflat.com


//////////////////////////////////////////////////////////////////////

このメルマガはプレスリリース無料配信【プレスフラット】に投稿いただいた
方にも送信しています。http://press.aflat.biz/

 ▼このメルマガの登録・解除はこちらからお願いいたします。▼
 http://www.aflat.com/mailmag/

■…………………………Copyright (C) a-flat All Rights Reserved. …■■             

バックナンバー

もっと見る

HOMEメールマガジン
お問合わせ
ページのトップへ戻る