MAIL MAGAGINE

メールマガジン

(vol.023)ホームページ公開のデメリット

2009/09/10
2009/09/10
■2009.9.10□■□■□■

webサイトの活用法とノウハウをお届けする・・・aflat通信

(vol.023)ホームページ公開のデメリット

----------------------------------------------------------------------

みなさん、ご無沙汰しております。
約20日ぶりのメルマガです。
お元気ですか?

今回もパワー全開で頑張ってまいりましょう!!\(^ ^)/

ホームページ運営のノウハウをお伝えする「aflat通信」
それでは今回も、はりきってまいりたいと思います♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★ホームページ公開のデメリット


前号でホームページ公開のメリットをお伝えしました。
今回は、ホームページ公開のデメリットを一緒に考えていきたいと
思います。


ホームページを公開すると、まず私は「とにかく更新しましょう」と
口うるさく言います。


勿論、SEO的にも更新されていないサイトよりされているサイト
の方が重要とされます。


しかし、私が薦める大きな理由はもっと他にあるのです。
それは更新が止まると、その会社の経営も止ったかの様に
見えてしまう事です。


考えてみて下さい。
何年も更新がストップしているサイトを見ると、
「あれ!この会社はもう無いのかな?」と思わないですか。
そう思わないにしろ、
「経営が悪化しているのかな?」
「人手不足かな?」
と色々な想像してしまいます。
そういうサイトに限って(○○年○○月○○日更新)と
ご丁寧に書いてあったりもします。

また、デザインにも流行があります。
特にWEBデザインの場合は流行の周期がとても早いのです。
ほんの2~3年前でも、WEBの世界ではレトロになってしまいます。
(レトロという言葉も古いですが・・・(-_-;))


こんなサイトはある意味公開している事が逆効果といえます。


多くのWEB担当者は、
「何を更新したら良いか分からない」
と嘆いていますが、
私はそんな事はありえないと考えています。

というのも会社が一年を通して何も告知しないという事は
考えられないからです。

例えば、
夏期休暇のお知らせ。
年末年始の営業日のお知らせ。
臨時休業のお知らせ。

から始まって、

新商品や新サービスの発表 
組織変更や経営陣の人事異動の発表 
業務提携・資本提携の発表 
第三者機関による認証やライセンス取得の発表 
業績発表や業績予想の修正の発表 
大規模な投資の発表 
商品のマイナーバージョンアップや機能追加の発表 
コーポレートサイトのリニューアル 
既存事業の積極拡大方針の発表 
事業方針の新転換の発表 
本店変更や支店および拠点拡張の発表 
コーポレートロゴやコーポレートカラーの変更についての発表 
人事採用や社内の雇用制度の変更についての発表 
特定商品が大企業に採用されたなどの個別案件の実績発表 

等々、考えれば大小いくらでも出てきます。
ブログを使って日々の出来事など綴るのも
一つの方法ではないでしょうか。

日常の業務が忙しくて、なかなかホームページまで
目が届かないというのは、嬉しい悲鳴かもしれません。
しかしサイトに訪れるお客様は、そんな風には感じてくれません。
むしろその逆を想像してしまいます。

忙しくてもホームページを程よく更新して、
元気さをアピールしなければ、
公開しているだけで、大きなデメリットとなってしまいます。



次号は、無料で宣伝できるニュース(プレス)リリース
のお話しをしていきます。

それでは、お楽しみに!!


■本日のQ&A━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



Q.携帯サイトを使って、資料請求を促したいのですが、
効果的な方法はないでしょうか?

--------------------------------------------------------------------

A.携帯サイトはPCサイトと同じ方法では失敗します。

資料請求はPCサイトの様なフォームに

お名前:
ご住所:
電話番号:
~

など、入力項目が多いと、それだけでユーザーは逃げてしまいます。

そもそもキーボードが使えない携帯で大量のテキスト入力は
絶対に避けなければなりません。
(特に私の様なオジサンは、一日仕事になります。(-_-;))

資料請求と同時にユーザーの情報が欲しいと考えがちですが、
ここはグッと我慢した方が賢明でしょう。

例えば、メールの返信で出来るような簡単な資料の場合、
単に空メールを送るだけで資料が返せます。

必要最低限の入力が必要な場合はフォームを
使わないで、携帯メールで送ってもらうのも
一つの方法ではないでしょうか。


また、携帯サイトは電話番号をクリックすると、
そのまま電話が繋がる便利な機能が付いています。

これが意外と一番レスポンスが良いのです。
何故ならユーザーは既に携帯電話を握っているから・・・



■編集後記━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

9月10日は私の誕生日です。
全く関係ないですか? 失礼<(_ _)>...

※2010年度名入れカレンダーの「早割第三弾」もまもなく終了します。

ご注文はお早めに!!

http://www.naire.biz/

                 それではまた次号をお楽しみに!(^o^)/ 

■………………………………………………………………………………………■
 【発行元】 株式会社アフラット http://www.aflat.com

       〒228-0001 神奈川県座間市相模が丘1-20-47第2熊崎ビル5F
       TEL:042-860-0171 FAX:042-749-6181
       営業時間:10:00~18:00(定休日:土・日・祝日)

 【発行責任者】 松岡 未知


★ご意見・ご感想等お気軽にお寄せ下さい! ⇒ mailmag@aflat.com


////////////////////////////////////////////////////////////////////

▼このメルマガの登録・解除はこちらからお願いいたします。▼
  http://www.aflat.com/mailmag/

■………………………Copyright (C) 2009 a-flat All Rights Reserved.…■

バックナンバー

もっと見る

HOMEメールマガジン
お問合わせ
ページのトップへ戻る