MAIL MAGAGINE

メールマガジン

(vol.021)PPC広告活用術-其の2。

2009/08/11
2009/08/11
■2009.8.11□■□■□■

webサイトの活用法とノウハウをお届けする・・・aflat通信

(vol.021)PPC広告活用術-其の2。

----------------------------------------------------------------------

梅雨の次は大型台風!
今年の夏休みは、何かカラッとしませんね。

それでも、心はカラッと日本晴れで
頑張りましょう!!\(^ ^)/

ホームページ運営のノウハウをお伝えする「aflat通信」
それでは今回も、はりきってまいりたいと思います♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★PPC広告


前号ではPPC広告の概要に触れました。

今回は、
「どの様な広告文で掲載するのが
効率よく訴求できるか?」
について、一緒に考えていきましょう!

先ず本題に入る前に、PPC広告について
深く理解しましょう。


●PPC広告はランディングページ※と
セットで考えなくてはなりません。

-------------------------------------------
※ランディングページとは、
広告をクリックして最初に現れるページの事で、
ドメイン直下(TOPページ)である必要はありません。
-------------------------------------------

物事には「起承転結」があります。
PPC広告は「起」にあたる部分です。

残りの「承転結」はランディングページ以降で
展開していきます。
もちろん「結」は最終的な成果になり、
コンバージョンとも呼ばれています。


●重要なのはクリック率ではなくコンバージョン率!

アクセス解析など分析し、アクションを
起こしたユーザーが、どの広告から来たのか
把握する必要がございます。

Google社やオーバーチュア社は、
アクションタグを最終的なページ
(お問合せフォームや資料請求フォーム)
に埋め込む事によりコンバージョンを計ることが
できます。

※詳しくは各PPC広告詳細サイトで<(_ _)>



実作業として

ライティング⇒集計・分析⇒ライティング⇒集計・分析・・・

の繰り返しで少しずつコンバージョン率を高めて
行く作業になります。





それでは、本題です。-------------------------

★効果的な広告文とは

誇大広告は、嫌厭(けんえん)される。

分かりやすく言うと訴求率を高めすぎると
かえって怪しまれる傾向にあるとい事です。



しかし、いきなり何もない所から、
広告文を考えるのも、無理があるので、
実際に有効とされる作り方を
幾つかご紹介します。

これは、チラシやDMにも使える技なので、
覚えておいて損はしません。




☆「コンプレックス解消する」

人は必ず何らかのコンプレックスを持って生きています。
このサイトは「解決してくれそう」を訴求する
オーソドックスな技です。
同じ悩みを持った人は、広告文を見ただけで
クリックしたくなるものです。
(薬事法に抵触しないよう注意が必要)




☆「勝手に流行を作る」

日本人は群集心理の強い民族です。
流行りものには目がないのです。
「今流行りの~」「話題の~」
という文字に弱いのです。

流行っていなくても、
流行っていると言いきっても
大丈夫です。




☆「何が何でも激安をアピールする」

これもオーソドックスですが、
「激安」「最安値」の文字は魔法の文字とも呼ばれており、
効果も期待できそうです。
また、インターネットで検索しているユーザーは
どこよりも安い物を効率よく探す為に検索エンジン
を使っているとも言えます。




☆「とにかく限定する」

期間や数量をあえて限定する事によって
レスポンスを上げる技です。
期間は短ければ短いほど良いとされています。
この技法は「アーリー・バード」とも呼ばれています。




☆「希少価値をアピールする」

これも「アーリー・バード」と似ていますが、
「手に入りづらい」「今しか買えない」を
訴求する事により
購買意欲を掻き立てる技法です。





☆「何か凄そう、をアピールする」

他社とは一味も二味も違う事を
アピールし差別化します。
「長年のノウハウがあるから出来る技」や
「技術力があるから成せる技」
などで訴求する。






以上。
いかがでしたか?
少し出来るような気がしてきませんか?


注)Google社やオーバーチュア社は
それぞれ使える文字や規定が違うので
ご注意ください。

何はともあれ、一度初めてみてはいかがでしょう。



P.S--------------------------------------

前号でお話した「インタレストマッチ広告」ですが、
このサービスは特にB to Cに効果があります。

B to Bで展開されている場合は、あまり効果は期待できません。

つまり企業がサービスや商品を探す場合、個人的な趣味趣向は
あまり関係がなく探し求める場合がほとんどだからです。



それでは、次号をお楽しみに!!



■本日のQ&A━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



Q.サイトリニューアルを考えているのですが、ページランクや
検索結果はどうなるでしょうか?

--------------------------------------------------------------------

A.セオリー通り行えば、ページランクや検索順位が下がったり
することはないでしょう。

--------------------------------------------------------------------
(海外SEO情報ブログ - 海外のSEO対策で極めるアクセスアップ術を引用)

□ 細心の注意を払って、すべてを維持すれば順位はダウンしない。 

□ 技術的に正しい変更を行う。 

□ リニューアル前と同じか、それ以上に最適化する。 

□ 同じキーワードをターゲットにする。
 
□ URLを変える場合は、※301リダイレクトをセットアップする。
 
□ 301リダイレクトによってトラフィックはすぐに移行する(長くても1ヶ月)。
 
□ 301リダイレクトを繰り返すチェーンリダイレクトは、転移処理が遅れたり、
PageRankが減少したりするかもしれない。したがって、1ホップで新しいURLに
転送するようにしたほうがよい。 

□ 規模の大きいデータベースで管理するサイトはテスト環境を作って、
実際に動かしてみる。 


※301リダイレクトとは、
以前あったアドレスにアクセスした時、新しいアドレスへリダイレクトする
技術のこと。
これにより、ページランクや検索順位などの情報を新しいページに移行する
事ができます。

GoogleもYahoo!も、「301リダイレクト」を推奨しています。



このコーナーでは、皆様からの質問にお答えしていきます!
お気軽にお寄せ下さい ⇒ mailmag@aflat.com



■編集後記━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

※2010年度名入れカレンダーの「早割第一弾」も無事終了しました。

第二弾もあとわずかです。

お入り用の方は、お早めに!!

http://www.naire.biz/

                 それではまた次号をお楽しみに!(^o^)/ 

■………………………………………………………………………………………■
 【発行元】 株式会社アフラット http://www.aflat.com

       〒228-0001 神奈川県座間市相模が丘1-20-47第2熊崎ビル5F
       TEL:042-860-0171 FAX:042-749-6181
       営業時間:10:00~18:00(定休日:土・日・祝日)

 【発行責任者】 松岡 未知


★ご意見・ご感想等お気軽にお寄せ下さい! ⇒ mailmag@aflat.com


////////////////////////////////////////////////////////////////////

▼このメルマガの登録・解除はこちらからお願いいたします。▼
  http://www.aflat.com/mailmag/

■………………………Copyright (C) 2009 a-flat All Rights Reserved.…■

バックナンバー

もっと見る

HOMEメールマガジン
お問合わせ
ページのトップへ戻る