MAIL MAGAGINE

メールマガジン

(vol.004)リニューアルとメンテナンスの違い

2009/02/20
■2009.2.20□■□■□■

webサイトの活用法とノウハウをお届けする・・・aflat通信

(vol.004)リニューアルとメンテナンスの違い

----------------------------------------------------------------------

年が明けてから、気がつけばもう2月も半ば・・・1年ってあっという間
ですよね。やろうと思っていることは早めに手をつけたいと思います。

ホームページ運営のノウハウをお伝えする「aflat通信」
それでは今回も、はりきってまいりたいと思います♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★リニューアルとメンテナンスの違い

『ホームページリニューアル』と『ホームページメンテナンス』
この違い、はっきりと分かりますか?

「そんな事は知ってるよ!」

という声が聞こえてきそうですが・・・


全体的なデザインや構成を変えることがリニューアル。
ちょっとした文字やページの修正がメンテナンス。

はい。そうです。

それでは、それぞれの目的や効果はどうでしょう?

ごちゃまぜにとらえてしまうと、手間とお金をかけてサイトをつくっても
予想した効果がえられないことがあります。
もったいないですよね。

それでは今日は、この辺のお話をさせていただきたいと思います。


さて、アフラット自社サイトでは、もちろん
日々、WEBサイトメンテナンスをしています。

お知らせ更新、サービス内容の修正、文章の追加削除など・・・

これらは、正しい情報発信のための基本事項です。
必要に応じてその都度、週に数回行っています。
しかし、これをやったからといって劇的な変化はないでしょう。
でも、やらないわけにはいかない。
できていてあたり前という部分です。

一方、リニューアルは、そうそう簡単にできるものではありません。
WEBサイトを活用している方でも
1?2年に1回できれば良いほうです。

イメージチェンジをしてインパクトを与えることと、
情報の整理によるサイト構造の変更で
伝えたいことをより強く、分かりやすく届けます。
新たなターゲットに響くかもしれませんので、『攻撃的な事』と言えます。

webは待ちのメディアですので
何もせずにいると、どんどん埋もれてしまいます。
知らないところで見られているので、
驚きや楽しみが少ないと、一方的に烙印を押されてしまいます。

webサイトは誰でも作れるというハードルの低さがありますが
『良いwebサイト』と認められるハードルは案外高いものです。

パンフレット的webサイトの場合
内容に大きな変更はないので
リニューアルをせずに5年以上経っている方もいらっしゃいますが
webデザインも洋服デザインと同じように流行があります。
定番のシャツにも形や素材に微妙な変化があるように
レイアウト、配色、技術なども流行があり、進化しているのです。
できれば3年位をめどに、デザイン変更だけでもすることが理想的です。


それでも、なかなか難しい場合は
リニューアルとメンテナンスの中間位に位置する方法があります。

思い切ったことができないとか・・・
予算が厳しいとか・・・
時間があまり取れないとか・・・
様子見したいので少しずつやりたいとか・・・
まさに、不景気と言われる今の状況にピッタリで
今後、ふえるだろうと思われる方法がこれです。

『キャンペーンや特集ページの追加』

放置中のwebサイトをなんとかしようと思って内容の修正をしても
それはスタート地点です。
webを活用して、成果を出し、利益をあげるには
もう一歩突っ込んだ攻撃的なことも必要です。


------------------------------ ヒント ------------------------------

☆webサイトメンテナンスとして行っていることは
 必要最低限の追加修正ですか?
 成果をあげるための攻撃的なことですか?

☆webサイトリニューアルは何年前に行いましたか?


■本日のQ&A━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

Q.ブログって日記とどう違うのですか?
--------------------------------------------------------------------

□ブログは、コメント欄とトラックバック機能の2つが特徴的です。

□コメント欄には、ブログの記事に対して直接そこに、コメントを書いてもら
 うことができます。

□トラックバックはブログの記事に自分のブログへのリンクを張って関連付け
 ることができる機能です。

□これらの機能を使うことで、ブログ記事を書いた人と記事を見たユーザーや
 ブロガー同士でコミュニケーションを深めることができます。

□しかし、誹謗中傷やブログ炎上を避けるため、これらの機能を管理者が制限
 している場合も多くあります。

□アフラットでもスタッフブログをやっていますが、日々の出来事や思ったこ
 とを綴っているだけにも見えますね・・・
 まだまだ活用していきたいと思います。皆様からのコメントやトラックバッ
 クも大歓迎です!


このコーナーでは、皆様からの質問にお答えしていきます!
お気軽にお寄せ下さい ⇒ mailmag@aflat.com



■編集後記━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

※CMSキャンペーンのオプションの「早割」は2月末日までとなっております。
 ご検討はお早めにどうぞ。
  ⇒ http://www.aflat.com/cms/

※aflat通信は毎月10日、20日、30日に発行いたします。

                 それではまた次号をお楽しみに!(^o^)/ 

■………………………………………………………………………………………■
 【発行元】 株式会社アフラット http://www.aflat.com

       〒228-0001 神奈川県座間市相模が丘1-20-47第2熊崎ビル5F
       TEL:042-860-0171 FAX:042-749-6181
       営業時間:10:00?18:00(定休日:土・日・祝日)

 【発行責任者】 松岡 未知


★ご意見・ご感想等お気軽にお寄せ下さい! ⇒ mailmag@aflat.com


////////////////////////////////////////////////////////////////////

▼このメルマガの登録・解除はこちらからお願いいたします。▼
  http://www.aflat.com/mailmag/


■………………………Copyright (C) 2009 a-flat All Rights Reserved.…■

バックナンバー

もっと見る

HOMEメールマガジン
お問合わせ
ページのトップへ戻る